いろいろ進めて。

2016.10.09 Sunday

0

    久々のブログ更新となりました。

     

    仕事は全力で進めております。

     

    バリオス250の作業内容です。

    いつも通りフロントから。

    ネックベアリング、フロントフォーク等チェック。

     

    ホイールベアリングもチェック。

    タイヤの溝がキレイに使い切られております。

    アブナッシボーですので交換。

    ちなみに、タイヤ交換、点検作業と同時ですと工賃がお得になります。

     

    しっかりエアバルブのゴムの劣化具合も確認してからタイヤ交換。

    しっかりバランス調整。

    カチッとトルク管理。

    オーナー様も気にされておりました。

    フロントブレーキの違和感。

    マスター、キャリパー共にO/H致します。

    溜まった汚れや、フルードのカス等徹底洗浄。

    必要な箇所にはきっちりとグリスアップして組み付け。

    作動部、ケーブル類にもしっかりとグリスアップ、給油。

     

    リヤも同様、各部しっかり点検。

    リヤタイヤも交換です。

    ブレーキ清掃、必要な箇所にはしっかりとグリスアップして組み付けます。

     

    タンク内にサビが発生しておりました。

    サビ取り作業。

    タンク内のサビがフューエルコック内にも進入。

    徹底洗浄。オーバーホール。

    シール類ももちろん交換リフレッシュです。

    フューエルコックに進入したサビが行き着くのがキャブレター内。

    ほったらかしにしておきますと、悪さします。

    キャブレターも徹底洗浄。オーバーホール。

    油面調整もシッカリ行い、組み付け。

    シッカリオーバーフローチェック。

     

    プラグ、プラグコード類、エアエレメントのチェック。

    今回は、プラグ、プラグキャップの状態がよろしくありませんでしたので交換します。

    エアエレメントの状態は問題ありませんでしたので、しっかりと洗浄、給油し、組み付け。

    点検の中で冷却水の残量がほとんどなく、気になる所でありましたが。

    オーナー様としっかり相談し。

    とりあえず補給し、様子見。

     

    キャブレターも組み付け。

    始動チェック。

    同調調整もしっかり行います。

     

    調整後、冷却系統をしばらく様子見。

    やはり、異常に消耗の末オーバーヒート…。

     

     

    ファンスイッチとファンの作動は問題ありませんでしたが。

    シール部の劣化、そして驚いたのがサーモスタットが入っておりませんでした…。

     

    なぜ、入っていないのか、いつ、誰が、どこで等、詳細は不明ですが。

    冷却水の温度によって弁を開けたり、閉じたりして効率を良くする大事な役割を担っているサーモスタット。

    あたりまえですが、しっかり取り付けてあげます。

    シッカリと洗浄。

    メカニカルシール交換。

    サーモスタット取り付け。

    面研を行い。

    組み付けです。

    オイルを抜き取った間に。

    オイル滲みが発生しておりましたシフトシャフトオイルシール交換。

     

    滲んだオイルに付着した汚れを洗浄しておりましたら。

    おかしなボルト発見。

     

    どう見ても頭がひょっこり。

     

    エンジンマウントのボルトです。

    緩んでおりました。

     

    今回は24ヵ月点検も同時進行ですので最終的にはボルト類の締めチェックで気付いていたところですが。

    やっぱり長期間乗っているとボルトの緩みも発生したりします。

    こうして普段目につかない所で緩んだりもしてます。

    定期点検はやっぱり大事です。

    点検している人間ですので気付いて当たり前ですが、見逃しません。

     

    その他、各部しっかりと点検。

    各ボルト類の締めチェックを行い作業完了です。

     

     

    工場内で冷却系等の作動をしっかりと確認した後。

    いつもより長く空港までテストラン。

     

    この日は気温も低く、上半身はしっかり厚着。

    なのに下半身は、この時期大事な必需品、ももひきをはき忘れ。

    あやうくすねが凍るかと思いましたが。

     

    バリオス君は各部の作動も良好です。

    作業内容の濃い一台となりましたが。

    これから先も永く乗っていただけると思います。

    T様、ご依頼ありあがとうございました!

     

    そんなこんなで寒い日が続いております旭川。

    流石に工場内の気温も10度になってきたりと、確実に冬が近づいております。

     

    そんなJMGの冬暖房は、薪ストーブ。

    現在、仮設での使用ですが…。

     

     

    鋳物製、最高にかっこいい、頑丈な薪ストーブを頂きました!

    ありがとうございます!!!

    永く、大切に使わせていただきます!!!

     

    窓から見える炎。

    ゆらゆらしてる炎。

    パチパチ燃えてる音。

    巻きストーブ独特のにおい…。

    やっぱり薪ストーブは最高です。

     

    もちろん、JMGは冬も元気もりもりで通常通り営業しております!!!

    近く、ストーブもシッカリ設置し、シャッターの内側に防寒用の木製ドア設置したりと冬対策します!

     

    冬季預かり中の修理、車検、カスタムも着々とご依頼いただいております。

    預かりスペースはまだ確保できますので、お早めにご予約ください!

     

     

    カスタム進行中のレブル250。

    ここ数日、付きっきりで作業しておりました!

     

    ノーマルマフラーを加工し、トランペットサイレンサー取り付け。

    ハンドル周りの取りつけも完了。

    各電装類のマウントも完了。配線引き完了。

     

    バッチリのタイミングで、塗装を依頼しておりましたJap Paint様より。

    塗装が完了した外装類が到着し。組み付け。

     

    Jap Paint 二羽様、ありがとうございました!!!

     

    本日始動チェックも行い、各部問題なし!!!

     

    残すところテストラン!

    後日詳細UPします!!!

     

    なが〜いブログとなりました。

     

    明日も元気もりもりで営業しております!!!

    皆様のご来店、心よりお待ちしております!

     

    Johnny Motor Garage 中谷

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    ここまで、親切&丁寧な作業本当に感謝しかないです。感涙です。大事に乗ります。ありがとうございます\(^o^)/。(涙)
    • by T様
    • 2016/10/10 6:13 PM
    T様

    こちらこそ、ご依頼ありがとうございました!
    そう言って頂けると本当に嬉しい限りでございます。
    これから先も、永く愛車さんと思い出が作っていけるよう全力でサポートいたします、よろしくお願い致します。
    • by Johnny Motor Garage 中谷
    • 2016/10/11 12:20 PM
    コメントする